※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説 ディズニー

2024年6月6日にオープンするディズニーシーの8つ目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」楽しみですよね。

新エリア内にはアトラクションはもちろん、レストランやお土産屋さんもあります。

その中でも今回は新エリア内のレストランを利用するための攻略法をお教えします。

レストランに攻略法なんてあるの?

と思いますよね。

実は新エリア内のレストランは、ただディズニーシーに入園するだけでは利用することができません。

6月6日のファンタジースプリングス開業直後はしばらくの間、新エリア内にはディズニーシーのパスポートをもっていだけでは入れないです。

ファンタジースプリングス内のレストランを利用するには、新エリア内に入る条件を満たす必要があります。

詳しくは公式サイトにも記載がありますが、ファンタジースプリングスホテルやホテルミラコスタの宿泊やファンタジースプリングスを楽しめるプラン付きのバケーションパッケージを予約していると確実に楽しむことができます。

もしくはスタンバイパス(無料)、ディズニープレミアムアクセス(有料)の取得が必須です。

ディズニー公式サイトはこちら>>

一般入園でこの2つのパスを確実に取得したいのであれば、朝の開園待ちは避けて通れないと思います。

開園待ちをするには、ディズニーリゾート近くのホテルに前泊するのがおススメです。

可能であればパーク来園日も朝早くから疲れているので当日の宿泊も確保しておいた方が安心です。

ディズニーリゾート周辺のホテル予約は、じゃらんネットでの予約がおススメです。

じゃらんネットではディズニーリゾート周辺のホテルが最大半額になるキャンペーンを期間限定で実施中です。

更にディズニー周辺ホテル予約時に使えるお得なクーポンも配布しているので是非お得に予約してファンタジースプリングス楽しんでくださいね。

\ディズニーホテル空室・値段を確認/


じゃらん限定半額プランはこちら>>

 

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説

新エリア内のレストランを利用するためには、まず新エリア内に入る必要があります。

え?普通に新エリアに入れないの?

と思いますよね。

新エリアに入るためには、限られたホテルの宿泊やバケーションパッケージの利用、乗り物のスタンバイパスやDPAを取得する必要があります。

殆どの方がホテル利用せずに入園することを想定して、スタンバイパスやDPAの購入をすることが必須になります。

この2つを取得することが新エリア内のレストラン利用攻略法になります。

 

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法①スタンバイパスを取得する

園内に入ったらまず最初に無料で取得できるスタンバイパスを取得しましょう。

なぜ最初にスタンバイパスを取得するかというと、こちらのパスは無料なので、お金をかけず誰でも新エリアに入れる権利を手に入れられるからです。

やはり私も含め、パークチケット代も高いですし、できれば無料で新エリアを楽しみたいですよね。

なので一番有料のDPAよりもスタンバイパスの方が早くなくなると予想します。

取得する際にスタンバイパス対象の乗り物の中から自分が体験したい順位をあらかじめ決めておきましょう。

スタンバイパス対象のアトラクションは以下の4つです。

・アナとエルサのフローズンジャーニー

・ラプンツェルのランタンフェスティバル

・ピーターパンのネバーランドアドベンチャー

・フェアリー・ティンカーベルのビジーバギー

なぜ取得したいスタンバイパスの優先順位を決めておくのかというと、おそらく新エリアの乗り物のスタンバイパスは開園後すぐに予定枚数まで達して発券終了になると思われるので1つしか取得できないと考えます。

なので1つしかスタンバイパスをとれないのなら、より自分が体験したいと思う優先順位の高いものを取得した方がいいですよね。

そして自分が一番狙っていた乗り物のスタンバイパスが終了していた場合、すぐに次に希望する乗り物のスタンバイパスを迷わずよれるように優先順位をあらかじめ決めておくことが大事になってきます。

ちなみにスタンバイパスは取得した2時間後または利用時間が早い方の時間が次の取得時間になります。

おそらくホテル宿泊者特典を利用しているハッピーエントリーで園内に入れたゲストが先にスタンバイパスを取得しているはずです。

そうなると一般ゲストが発券できるスタンバイパス利用時間は早くても11時くらいなのではないかと思います。

選ぶ乗り物やその日の混雑具合にもよりますが、開園30分以内くらいには、新エリアの乗り物のスタンバイパスは発券終了してしまうのではないかと予想しています。

となるとやはり何とかスタンバイパスを取得できても1枚取れるかどうかというところではないかと思います。

 

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法②DPA(ディズニープレミアムアクセス)を取得する

2番目に取得するのは有料のファストパスであるDPA(ディズニープレミアムアクセス)です。

こちらは有料であるということで、無料のパスよりは発券終了までに時間があると考えます。

ただDPAは少ない待ち時間で体験できることを売りにしているので、スタンバイパスに比べて発見枚数が少ないことを考えると、そこまで取得するのに余裕があるわけではないので急いで購入しましょう。

DPA対象アトラクション及び1枚当たりの値段は以下の通りになります。

・アナとエルサのフローズンジャーニー(2000円)

・ラプンツェルのランタンフェスティバル(2000円)

・ピーターパンのネバーランドアドベンチャー(2000円)

※フェアリー・ティンカーベルのビジーバギーはスタンバイパスのみの発券になります。

DPAも予め体験したい乗り物の優先順位を決めておきましょう。

そして無料のスタンバイパスを取得できたら、それ以外の乗り物を選びましょう。

DPAは購入時に時間を選べるのですが、もし可能であればスタンバイパスを取得した時間となるべく離れた時間のものを購入することをお勧めします。

理由としては、DPAやスタンバイパスを取得すると、新エリアの中に入場可能時間というのがアプリ内に表示されます。

新エリア内に入ったらエリア内から出る時間の指定はありませんが、一度出るとまだ乗り物を体験していなかったとしても再入場はできません。

なので離れた時間のパスが取得できれば、一度新エリアを退場しても、またあとでエリア内に入ることができるので、シーの他のエリアも楽しむことができます。

DPAは取得から1時間後または利用時間の早い方の時間から次のDPAを購入することができます。

しかし、スタンバイパスの時同様、新エリアオープン直後はDPAの売り切れも早いと予想します。

おそらく新エリア内すべての乗り物のDPA完売は開園後30分~1時間ではないかと予想しています。

 

ファンタジースプリングスのモバイルオーダーやり方のコツ徹底解説

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説

無事に新エリアのスタンバイパスもしくはDPA、あわよくば2つとも取得できたらすぐにモバイルオーダーを予約しましょう。

新エリアの乗り物のパスを取得すると、新エリア入場可能時間がアプリに表示されます。

その時間内でしか、モバイルオーダーを利用できません。

なので先ほど、「ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?」で紹介したスタンバイパスやDPA(ディズニープレミアムアクセス)を取得できるよう、第一関門を突破してください。

第一関門突破後は、すぐにディズニーモバイルオーダーの予約をしておきましょう。

なぜすぐに予約しなければいけないのかというと、ディズニーモバイルオーダーは予約できる時間枠がいっぱいになれば予約を取ることができません。

新エリアの入れる時間は指定されているので、その時間内の中で空いている時間枠のモバイルオーダーの予約が必要になります。

早めに予約すれば、その分自分が利用したい時間枠が選べる可能性が高まります。

それでは実際のディズニーモバイルオーダーのやり方やコツを徹底解説していきます。

ディズニーモバイルオーダーは、予約時間がきて、店舗内に入って「注文を受け取る」ボタンを押すまでは、決済完了しないので直前までキャンセルやメニュー変更が可能です。

そしてスタンバイパスやDPAの様に、取得してから一定時間を空けないと次のレストランを予約できないという縛りもありません。

なので1つのレストランを予約後、すぐに違うレストランの予約もできるとことです。

問題点としては、ほかのゲストも同様のことができるので、モバイルオーダーの時間枠がすぐになくなってしまう可能性がありますよね。

その時の混雑具合にもよりますが、ディズニーモバイルオーダーも開園1時間後の10時前には時間枠が売り切れている可能性がありますので、なるべく早く予約しましょう。

乗り物の待ち時間などに、メニュー変更などして注文するものを選んでおくと時間の有効活用ができます。

私がモバイルオーダーを注文するときは、とりあえずメニュー画面で1番上にあるメニューを注文しておいて、あとでスーベニア付きのメニューや新商品に変えたりしています。

 

ファンタジースプリングスのモバイルオーダー対象レストランは?

新エリア内のレストランはでディズニーモバイルオーダー対象のレストランは以下の3店舗になります。

・アレンデール・ロイヤルバンケット

・ルックアウト・クックアウト

・スナグリーダックリング

ただしこの3店舗のディズニーモバイルオーダーを利用できるのは、新エリア入場可能時間内しか利用することができません。

また普通のパーク内のレストランは、ディズニーモバイルオーダーを利用しなくても普通に列に並べば購入できますが、新エリア内のレストランに関してはモバイルオーダーを取得しないと利用できないような言い回しで説明されていました。

スタンバイパスとDPA利用時間が可能であれば離れた時間だとレストランの利用時間もある程度離れて予約できます。

そうしないと、時間的には大丈夫でも、胃袋的にはお腹いっぱいで複数店舗のレストランは利用できないですよね。

特にレストランは1つで十分という方には関係ない話ですが・・・。

せっかく新エリアに入れたならレストランも複数店舗利用したいなと個人的には思ってしまいます。

 

ファンタジースプリングスのレストランでモバイルオーダー以外はある?

実は新エリアのレストランには、モバイルオーダー対象ではないレストランもあります。

しかし、新エリア内には何度もお伝えしていますが、スタンバイパスかDPAを取得しないと入れません。

この2つのうちどちらか1つでも取得できていれば、モバイルオーダーが予約できなかったとしても、新エリアのパークフードを食べることができます。

モバイルオーダー対象ではない新エリアのレストランは以下の3店舗です。

・オーケンのオーケーフード

・ポップコーンワゴン」

・アイスクリームワゴン

モバイルオーダー対象ではないので、スタンバイのみということになります。

待ち列が長くなってしまうのではないかとも思いますが、限られたゲストしかエリア内に入れないので空いている可能性も十分あり得ると思いました。

最後になりますが、冒頭でもお伝えしたことを大切なのでもう一度案内しておきますね。

6月6日のファンタジースプリングス開業直後はしばらくの間、新エリア内にはディズニーシーのパスポートをもっていだけでは入れないです。

詳しくは公式サイトにも記載がありますが、ファンタジースプリングスホテルやホテルミラコスタの宿泊やファンタジースプリングスを楽しめるプラン付きのバケーションパッケージを予約していると確実に楽しむことができます。

もしくはスタンバイパス(無料)、ディズニープレミアムアクセス(有料)の取得が必須です。

ディズニー公式サイトはこちら>>

一般入園でこの2つのパスを確実に取得したいのであれば、朝の開園待ちは避けて通れないと思います。

開園待ちをするには、ディズニーリゾート近くのホテルに前泊するのがおススメです。

可能であればパーク来園日も朝早くから疲れているので当日の宿泊も確保しておいた方が安心です。

ディズニーリゾート周辺のホテル予約は、じゃらんネットでの予約がおススメです。

じゃらんネットではディズニーリゾート周辺のホテルが最大半額になるキャンペーンを期間限定で実施中です。

更にディズニー周辺ホテル予約時に使えるお得なクーポンも配布しているので是非お得に予約してファンタジースプリングス楽しんでくださいね。

\ディズニーホテル空室・値段を確認/


じゃらん限定半額プランはこちら>>

 

まとめ

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法は?モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説

ファンタジースプリングスのレストラン攻略法や、モバイルオーダーやり方のコツ徹底解説してみましたがいかがでしたか?

冒険とイマジネーションの海、ディズニーシーの8つ目の新テーマポート「ファンタジースプリングス」まもなく開業するのが本当に楽しみですよね。

今回はレストランの攻略法を紹介しましたが、アトラクション攻略も大変ですよね。

開園待ちやアトラクションの攻略法に関しては別記事で詳しく解説しているのでよかったら見てみてください。

ただファンタジースプリングスホテルやミラコスタに宿泊できれば、一般開園の15分前に入園できるハッピーエントリーが使えるので、一気に有利になります。

一般入園15分前に入園できるホテル宿泊者には勝てないです。

なかなか予約するのが困難な人気ホテルですが、タイミングによってはキャンセルが出ていることもあるので、ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました