※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています
※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いのコツ紹介!スタンバイパス拾える時間も調査

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いのコツ紹介!スタンバイパス拾える時間も調査! ディズニー

2024年6月6日に開業したファンタジースプリングスに行く予定はありますか?

6月6日のファンタジースプリングス開業直後はしばらくの間、新エリア内にはディズニーシーのパスポートをもっていだけでは入れないです。

ファンタジースプリングス内のアトラクションを利用するには、新エリア内に入る条件を満たす必要があります。

詳しくは公式サイトにも記載がありますが、ファンタジースプリングスホテルやホテルミラコスタの宿泊やファンタジースプリングスを楽しめるプラン付きのバケーションパッケージを予約していると確実に楽しむことができます。

もしくはスタンバイパス(無料)、ディズニープレミアムアクセス(有料)の取得が必須です。

ディズニー公式サイトはこちら>>

そしてこのスタンバイパス(無料)、ディズニープレミアムアクセス(有料)の取得は開園後先着順です。

なので連日早朝からの開園待ちや、何時にDPAやスタンバイパスがなくなるのかが話題になっています。

ただ早朝からの開園待ちができない場合は新エリアを楽しむことはできないのかと思ってしまいますよね。

私も小さな子供を育てているので早朝からの開園待ちは正直厳しいです。

そこで早朝からの開園待ちできない方に朗報です。

このスタンバイパス(無料)、ディズニープレミアムアクセス(有料)にはキャンセル拾いできるシステムがあるんです。

今回はキャンセル拾いのコツやスタンバイパス(無料)のキャンセル拾いがしやすい時間についても調査してみたのでこれから行かれる方は是非参考にしてみてください。

早朝からの開園待ちはできなくても、朝8時くらいにはエントランス前に並べている方が、1枚くらいは普通にスタンバイパスを取得できる可能性が高いです。

そのためにはディズニーリゾート近くのホテルに前泊するのがおススメです。

可能であればパーク来園日も朝早くから疲れているので当日の宿泊も確保しておいた方が安心です。

子連れであればなおのことお泊りがおススメです。

ディズニーリゾート周辺のホテル予約は、じゃらんネットでの予約がおススメです。

じゃらんネットではディズニー周辺ホテル限定でお得なプランが沢山あります。

パークチケット確約プラン

駐車場特典プラン

早期割引プラン

・新幹線や飛行機付きでホテルに泊まれるお得な「じゃらんパック」

などここには書ききれないくらい様々な特典が用意されています。

ディズニーホテルや舞浜周辺の人気ホテルや格安プランは早めに予約しないと取れなくなってしまいます。

キャンセル無料期間を確認して早めに予約しておきましょう。

\お得なプランは早めに予約/


ディズニーホテルお得に予約>>

ファンタジースプリングスDPAやスタンバイパスのキャンセル拾いコツ紹介!

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いのコツ紹介!スタンバイパス拾える時間も調査!

ファンタジースプリングス内のアトラクションのスタンバイパス(無料)、DPA(有料)のキャンセル拾いのコツを紹介する前に、そもそも何時になくなってしまうのか、どのアトラクションが人気なのか気になりますよね。

またキャンセル拾いをするのディズニーシーの中でも拾いやすい場所があるならそこでキャンセル拾いを頑張りたいですよね。

 

ファンタジースプリングスDPAやスタンバイパスは一般開園1分後になくなる⁈

ファンタジースプリングス内のアトラクションのパスですが、スタンバイパスとDPAどちらが先になくなると思いますか?

私個人的には無料のスタンバイパスが先になくなるのかな?と思っていました。

なんと逆でした。

DPA(有料)のパスの方が圧倒的に早くなくなっています。

理由としては、短い待ち時間で体験できるパスなのでスタンバイパスよりも発券枚数が少ない。

加えてファンタジースプリングスマジックというファンタジースプリングス内のアトラクションに何度でも短い待ち時間で体験できる魔法のような2万円近くする高額のチケットが存在しているので、ソアリンなどの他のDPA対象のアトラクションよりも更に発券枚数は絞られます。

以上のことからディズニープレミアムアクセス(DPA)の方が早く終了してしまうのだと思います。

2024年6月8日時点でディズニーシーの開園時間は以下の通りです。

ファンタジースプリングスホテルのグランドシャトー宿泊者:7時45分

ファンタジースプリングスホテル、ミラコスタ宿泊のハッピーエントリー利用者:8時

一般開園:8時15分

ディズニープレミアムアクセス(DPA)売り切れ時間

DPAが売り切れる時間を土日・祝日・オープン日を混雑日とし、それ以外の平日を分けてまとめると下記のようです。

6月の月曜日は運動会の振り替え休日などで混雑しやすいので、平日扱いするか迷いましたが平日としています。

6月10日(月)はパーク内のアトラクション全体的に混雑していましたが、DPA完売時間は平日並みだったので、おそらく販売枚数を増やしているのだと予想してます。

月曜日の発券終了時間は早い時間の方を参考にしてください。

・アナとエルサのフローズンジャーニー:一般開園1分後(混雑日)、4分後(平日)

・ラプンツェルのランタンフェスティバル:一般開園2~7分後(混雑日)、8~11分後(平日)

・ピーターパンのネバーランドアドベンチャー:一般開園2~8分後(混雑日)、9分後(平日)

一般入園だと始発前からの開園待ちをしてかなり前方にいないと取得困難な状況です。

ほぼハッピーエントリーやグランドシャトー宿泊者しか購入困難ですね。

 

スタンバイパス(無料)発券終了時間

スタンバイパスの方が、ディズニープレミアムアクセスよりは発券終了時間は遅いですが、やはりかなり早くなくなっているようです。

平日と土日などの混雑日でかなり差があります。

土日・祝日などの混雑日に行かれる方と平日行かれる方のために終了時間を分けたので、時間を参考にしてみてください。

ちなみに6月の月曜日は運動会の振り替え休日や就学旅行の関係で土日並みに混雑すると思っていた方がいいですよ。

6月の月曜日は運動会の振り替え休日などで混雑しやすいので、平日扱いするか迷いましたが平日としています。

6月10日(月)はパーク内のアトラクション全体的に混雑していましたが、スタンバイパス発券終了時間は平日並みだったので、おそらく販売枚数を増やしているのだと予想してます。

月曜日の発券終了時間は早い時間の方を参考にしてください。

6月11日(火)は7日(金)以降初のTHE平日で発券枚数も増やしているのかなと思っていたのですが、終了時刻が平日の中では早い方でした。

・アナとエルサのフローズンジャーニー:一般開園8~11分後(混雑日)、15~37分後(平日)

・ラプンツェルのランタンフェスティバル:一般開園20分~29分後(混雑日)、1時間14分~2時間25分後(平日)

・ピーターパンのネバーランドアドベンチャー:一般開園23~29分後(混雑日)1時間47分~2時間41分後(平日)

・ティンカーベルのビジーバギー:一般開園17分後~25分後(混雑日)、1時間17分~1時間31分後(平日)

※ティンカーベルのビジーバギーはDPA販売はなく、スタンバイパスのみです。

アナ雪のスタンバイパスが圧倒的に早くなくなります。

どうしてもアナ雪のスタンバイパスをゲットしたい場合は、混雑日は6時頃、平日は7時前に開園待ちが必要そうです。

そのほかのアトラクションのスタンバイパスは混雑日だと7時前、平日であれば9時30分頃までに入園すれば取得可能そうですね。

 

キャンセル拾いのコツ①:ファンタジースプリングス内で挑戦する

Xの投稿やYouTubeなどでもファンタジースプリングスのスタンバイパスのキャンセル拾いは話題になっています。

何人かの方がファンタジースプリングス外でキャンセル拾いするよりも、新エリア内で行った方が成功しやすいとおっしゃっていました。

なのでディズニーシー入園後スタンバイパスを取得して、どうしても譲れない場合を除いて、とにかく新エリア内に早く入れるよう利用時間が早いスタンバイパスを取得しましょう。

取得したスタンバイパスが取得後2時間以内の利用時間であれば、その分早く次のスタンバイパス取得できるようになります。

きっと次のスタンバイパスを取得する時間には発券終了している可能性が高いので、ここからがキャンセル拾い始まりです。

ファンタジースプリングス滞在可能時間内にできる限りキャンセル拾いに挑戦してみてください。

ただ歩きスマホはトラブルの原因にもなり危険なので、必ず立ち止まって、周りの方の迷惑にならない場所で挑戦してください。

※追記

6/12実際に行ったとき、アナとエルサのフローズンジャーニーを並んでいる間にキャンセル拾いできました。

 

キャンセル拾いのコツ②:一人で挑戦する

これはなかなかできる人が限られてしまうと思いますが、やはり複数人数でキャンセル拾いするよりも、一人分のキャンセル拾いする方が、取得できる確率は上がります。

おひとり様であればもちろん問題ありませんが、複数人で来ている場合は一人でやるかは話し合って決めてみて下さい。

4人などであれば2人ずつに人数を減らしてやってみるのも取得確率が上がると思います。

ただその際にもめるくらいならダメもとで全員でキャンセル拾いを可能な範囲で挑戦しましょう。

 

キャンセル拾いのコツ③:とにかく隙間時間にリロードしまくる

これはキャンセル拾いのコツというか地道な手段になります。

ただこのとにかく頑張ってキャンセル拾いをするかしないかでスタンバイパスが取れるかどうかの分かれ道だと思います。

ただずっとキャンセル拾いしていると、せっかくファンタジースプリングスエリアに入れたのに景色を全然楽しめないなんてそれこそもったいないですよね。

なのである程度時間を決めてやるのがおススメです。

歩き疲れたからベンチに座って今から5分だけ集中してキャンセル拾いするなどずっとやり続けないように決めた方がよいと思います。

 

キャンセル拾いのコツ④:いったん場所を変えてみる

何度やってもキャンセル拾いができない場合はその場所の電波状況などが影響している可能性があります。

ショーなどのエントリー受付も、一部の人は当たりやすい場所があるといっているのを聞いたことがあります。

確証はないですが、もしかしたらスタンバイパスが取得しやすい場所や自分のスマホとの相性もあるかもしれないので、場所を変えてやってみるのもお勧めです。

 

キャンセル拾いのコツ⑤:スマホが暑くなったら電源を切って休ませる

これから暑くなる季節ということもありますが、6/12私が行ったときは最高気温28度でかなり暑かったです。

何度もキャンセル拾いなどのスマホ作業をしていたら、あっという間にスマホが暑くなってしまいました。

その時はスマホも疲れていたのか動きも遅く、キャンセルが出ても反応が遅すぎて取得できないだろうなと思い、いったん電源をOFFして涼しいところに行きました。

私はマジックランプシアターに行きました。

しばらくして電源を立ち上げてからキャンセル拾いを再開したら、タイミングもあるかもしれませんが、その日2回アナ雪のキャンセル拾いしたのですが、両方ともスマホを再起動してから30分以内で取得できました。

 

キャンセル拾いのコツ⑥:待ち時間が長い時にキャンセルが出やすい

私が2回目のアナとエルサのフローズンジャーニーのキャンセル拾いをしたとき、待ち時間は100分を超えていました。

そのタイミングで1時間後のスタンバイパスのキャンセルがポンと1つ出てすかさず取得しました。

ただ私は子供の保育園のお迎えなどもあり15時台にはパークを出なければならず、取得したスタンバイパスを利用しようと思った時、待ち時間が115分になっておりキャンセルしました。

私のように予定している退園時間に間に合わなかったり、小さなお子さん連れでや長時間待つのが難しい人は直線でキャンセルすることもあるのだと今回実際に行ってみて感じました。

 

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いスタンバイパス拾える時間も調査!

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いのコツ紹介!スタンバイパス拾える時間も調査!

ここからはキャンセル拾いが成功しやすい時間についても調査したので紹介していきますね。

そのそのキャンセル拾いしやすい時間なんてあるの?

と思いますよね。

それが分かれば闇雲にキャンセル拾いの時間を費やさなくてもいいですよね。

 

キャンセル拾いしやすい時間は12時から15時頃にフィーバータイムが来る⁈

これは確定ではありませんがYouTubeやXの投稿で何人か見かけたのですが、15時や15時半ころに急にキャンセルが拾いやすくなる時間があるみたいです。

おそらく土日であれば15時から入れるアーリーイブニングパスポート、平日なら17時から入れるウィークナイトパスポートのゲストのことも考えてなのか、その日の混雑状況を見て発見枚数を調整する時間なのかもしれません。

なので15時前後は特にキャンセル拾いに挑戦した方が成功しやすい時間かと思います。

※実際に6/12私が行ったときは12時台にフィーバータイムが着て、急にすべてのアトラクションのスタンバイパスが表示されました。

フィーバータイムの時はダッフィーのグリーティング待ちをしていたのでファンタジースプリングス内にはいませんでした。

 

キャンセル拾いしずらい時間は開園2時間くらい

朝早い時間帯のスタンバイパスは早く入園するためにその日のために大金を払ってファンタジースプリングスホテルやミラコスタに泊まった方や、早朝からの開園待ちを頑張った方が取得している時間帯です。

その方たちがせっかく頑張って取得したスタンバイパスをキャンセルすることってなかなか無いと思います。

実際に私が行った時も午前中は全くキャンセル拾いできませんでした。

なのでキャンセル拾いを少しやってみてダメだったら一般開園2時間くらいは、他のアトラクションに乗ったりして楽しんでください。

早朝からの開園待ちはできなくても、朝8時くらいにはエントランス前に並べている方が、1枚くらいは普通にスタンバイパスを取得できる可能性が高いです。

そのためにはディズニーリゾート近くのホテルに前泊するのがおススメです。

可能であればパーク来園日も朝早くから疲れているので当日の宿泊も確保しておいた方が安心です。

子連れであればなおのことお泊りがおススメです。

ディズニーリゾート周辺のホテル予約は、じゃらんネットでの予約がおススメです。

じゃらんネットではディズニー周辺ホテル限定でお得なプランが沢山あります。

パークチケット確約プラン

駐車場特典プラン

早期割引プラン

・新幹線や飛行機付きでホテルに泊まれるお得な「じゃらんパック」

などここには書ききれないくらい様々な特典が用意されています。

ディズニーホテルや舞浜周辺の人気ホテルや格安プランは早めに予約しないと取れなくなってしまいます。

キャンセル無料期間を確認して早めに予約しておきましょう。

\お得なプランは早めに予約/

お得なプランはお早めに>>

 

まとめ

ファンタジースプリングスのキャンセル拾いのコツ紹介!スタンバイパス拾える時間も調査!

ファンタジースプリングスのアトラクションのスタンバイパス是非キャンセル拾いが私の記事を見に来てくれたあなたには無事に成功します事、祈っています。

キャンセル拾いしやすい時間も現在は15時頃ですが、今後変化する可能性も十分にありますし、フィーバータイムが1回から2回に増える可能性もあるのではないかと予想&希望しています。

まだ開業したばかりで、公式アプリで待ち時間を見ても、スニークの時より明らかに待ち時間が少ないので、今後スタンバイパスの発券枚数は増えることと予想しています。

それに伴いスタンバイパスの発券終了時間も伸びるのではないかと思います。

また情報が分かり次第記事を更新していきますね。

キャンセル拾いに挑戦する場合、スマホの充電がかなり減ってしまうので、必ずモバイルバッテリーを忘れないようにしましょう。

パークに行くのに荷物がかさばらないようモバイルバッテリーはケーブル内臓で小型のものがおススメですよ。

1760円とお安く、楽天もモバイルバッテリーランキング1位の商品なので、新規購入や買換え、2台目にお勧めです。

\1760円人気№1モバイルバッテリー/

万が一忘れてしまった場合は、パーク内にレンタルのモバイルバッテリーもあるので利用してみてください。

ファンタジースプリングスを子連れで楽しみたいパパ・ママ向けに記事を書いているので、小さいお子さんと家族連れで行かれる方は是非参考にしてみてください。

ファンタジースプリングス子連れ攻略法 

タイトルとURLをコピーしました